息子が実家に残した大量のガラクタ処分を依頼してきました

息子のガラクタ、息子の廃車、息子のコミック、を換金しようぜ

自動車

ユーカーパック「個人情報が流れない」ってもっといいコピーないの?

投稿日:2017年3月19日 更新日:


 

面白いサービスを見つけました。ネットから予約して最寄りのガソリンスタンドや加盟工場で売りたい車を見てもらい、その内容に対して最大1000社以上から入札を募るというスタイルの車買取サービスです。UcarPAC(ユーカーパック)というそうです。指定された場所に自分で車を持っていくのですから、厳密な意味ではオンライン査定とは言えず、このサイトに掲載するかどうか迷いましたが、手軽そうだったのでオマケ?で掲載いたしました^^

試しにUcarPAC取次店検索で、自分が住んでいる宮城県のある郵便番号を入れてみたところ、知人のタイヤショップが出てきたので、あらー!とうれしくなったゆえのえこひいき掲載でもありますが、母の実家がある秋田県の郵便番号を入れてみると、最寄りの取次店は見事にゼロで、地域によっては全然便利じゃないサービスだと思います。

 

 

ご紹介用に広告バナーを貼り付けるときは、サイズやデザインをある程度選ぶことができるのですが、このサイトの広告は原則として250×250にしているので、UcarPAC(ユーカーパック)の広告バナーから、そのサイズのものを探してみると、うーん、なんかパッとしません。以下です。

 


 

だいだい、「個人情報が流れない車査定」ってなによ?意味わかんない・・・これがどうしてキャッチコピーになり得るわけ?

これじゃ、訴求力がないしちっとも売れないじゃん。不満に思ってサイトをよく確認してみると、どうやら、一括査定を頼むと登録されている買取事業者からいっせいに電話が入るので、その、うっとおしさやわずらわしさを排除したことが売りで、その点を強調したかったみたいです。

確かに自分もネット経由で一括査定(廃車買取でしたが)を申請したことがありますが、早い業者さんだと数分以内に電話がかかってきますね。でも、本気で売りたくて申し込んだので、最初はあまりの速さと一斉に電話がかかってくる感じに驚いたし、「返事は電話じゃなくてメールでいいのに」と、ゲンナリしましたが、段々、そういうものなんだと思い始めて、その数年後にもう一回利用しました。

ですが、UcarPAC(ユーカーパック)はそういったことがなく、各買取業者さんからの入札価格はUcarPAC(ユーカーパック)のほうで一括とりまとめてくれて、利用者はUcarPAC(ユーカーパック)とだけやりとりすればいいみたいです。ふーん、便利っちゃ便利だけど、逆に本当はそれなりに高い価格が付いているのに、ユーザーには低い金額が伝えられるなど、直接対応じゃない分だけ、そういった不透明感はないのかしらね。

ま、それはそれで利用者の価値観次第なのでいいとして、この「個人情報が流れない」というキャッチコピーを見ていると、その点を強調したい思いとこだわりが強すぎて、逆になんだかよくわかんなくなっているっていう、独りよがりの雰囲気もなくはないよね。

 



 

UcarPAC(ユーカーパック) さんのご紹介文を見ながらインラインで感想を述べると、

◆他の自動車査定とココが違う!
◇ 1♪中間マージンがかからず、高く売れる!
▼一般的な中古自動車の場合 売り手→買取店→オークション→販売店→買い手 →関わる業者が多い分中間マージンも多い…
▼ユーカーパックの場合 売り手→販売店→買い手 →販売店が直接出品中の車に入札できる為、中間マージンがかからない分高く車を売る事が可能!

◇ 2♪個人情報が流れない!
▼一括査定でよく起こる悲劇

・申込した瞬間、買取店から大量の電話が!

あー、これは確かにあるある。

・金額を提示してもらいたい社数毎に査定を受ける必要があるから大変…

自分は、1つのサイトに入力すればよい一括見積だったけど、確かに返事は各社からバラバラに来ますね。

・昼夜関係なく、しつこい営業電話がかかってきた…

会社によってはそういうところもあるみたいですね。

・査定時に「売ってくれるまで帰らない!」と営業マンに言われ、怖い思いをした…

それって反社会勢力的な営業マン?
そんな営業マンっているんだ、
こっちは東北だから、まだのんびりしているのかな?

まぁ、そこまではいかなくても、
案にそういう指導をしている会社はあるんでしょうね。

うちの妹は、今から30数年前に田舎から結婚で東京に出て、
「さおや~さおだけ♪」の竿竹販売者から物干しざおを買ったら、
雰囲気のよろしくないおじさんから「6000円」と言われ、
怖かったので、その金額で買った、と言っていました。

都会は怖いところかもしれませんが、
何より人が多いので、地区によっては、
めったに顔見知りなどと遭遇することがなく、
その分、おっかない販売方法が通用するのかもしれません。

田舎でも、首都圏からやって来て、
ローラー作戦を展開するような会社の営業マンは、
それなりに、圧力が強いように感じます。
(例:個人事業者や零細企業へのHP作成サービス等)

妙な雰囲気を醸し出して、
契約するまで帰らない的な態度に出られたときに、
「それは恐喝ですか?」と真正面から真顔で聞いてみたら、
何と答えるだろう?^^

今や怖いものなしの年齢になってしまった自分なら、
それも言えそうな気がしますが(笑)
女性で年齢が若ければそれも難しいでしょう・・・

ユーカーパックなら連絡も査定もユーカーパックからの1社のみ!
3♪1回の査定で最大1,000社から入札が入る!

買取店同士がお互いの提示金額を閲覧できるのでその間で競争力が働き、より高額で車を売却する事が可能に! また、査定も ・ガソリンスタンド等ユーカーパック提携店 ・出張査定 上記を選び、1回受けるだけ!

-----------

きっと世の中には、車の買取で嫌な思いや怖い思いをしている人が(都会では)こちらが思う以上に多いのかもしれませんね。

でも、もうちょっとわかりやすくカッコいいコピーにしてくれないかなぁと、東北在住の私は思います(笑) なので、ご紹介ページのほうには以下のバナーのほうを貼りました。これはこれで特徴がわかりにくく平凡なので、なんとなく、キャッチコピー的にはイマイチ感は否めませんが(汗)・・・

 




 

 

 

-自動車

Copyright© 息子のガラクタ、息子の廃車、息子のコミック、を換金しようぜ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.